パンツを見直そう!お尻の黒ずみ改善

お尻に黒ずみが出来た時にやるべきこと

お尻に黒ずみができる原因の一つは摩擦による刺激でできる色素沈着です。
お肌が刺激を受けると防御反応を起こしメラニン生成をします。

摩擦により色素沈着が起こる

デニムを履く女性のお尻
下着や洋服などの摩擦でも起こります。
この摩擦で摩擦黒皮症を引き起こす可能性があるからです。
この刺激で発生した色素沈着はシミが深い部分にできるので、改善に時間がかかってしまうのです。

下着は自分の合ったサイズのものを履く

自分に合ったサイズの下着
特にピッタリとした下着を履いている人はお尻が締め付けられて摩擦が起こってしまって刺激を与えてしまいます。
下着のラインにそって肌が黒くなってしまうことが多いようです。
特に太ももと御しりの境目は、下着のラインに加えて、椅子に座ると圧力がかかってしまう場所でもあります。
どうしても肌がこすれてしまうので、角質が厚くなり肌が黒っぽく見えてしまいます。
また、お尻が締め付けられると通気性が悪くなってしまうので蒸れやすくもなります。
そのため黒ずみが出来てしまうので下着は自分の合ったサイズのものを履くようにしてお尻が締め付けられないようにすると黒ずみも次第に解消されていきます。

お尻の黒ずみ解消はどうやって?人気ケアグッズランキング!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*