お尻にできたニキビ跡が黒ずみへと変わった

お尻にできたニキビ跡が黒ずみへと変わった

昔、お尻にひどくニキビができたことがありました。
原因はよくわかりませんが、お尻の表面に赤いポツポツとしたニキビができて、本当に汚かったのです。
しかし、時間とともにニキビは減り、今ではお尻にニキビができることは無くなりました。
ですがニキビの跡が消えずに残ってしまったのです。
しかもそのニキビの跡は、だんだんと赤い色素沈着から黒ずみへと変わっていきました。

お尻の表面に赤いニキビ

お尻の表面に赤いニキビ
通常ニキビ跡は時間が経てば薄くなるものなのですが、場所がお尻なのでキレイに消えなかったようです。
座って過ごす時間が長いため、長時間お尻に体重をかけているような状態です。
色素沈着を消すにはターンオーバーを繰り返すことが大切なのですが、お尻の皮膚は常に刺激にさらされているため、ターンオーバーに時間がかかるのでしょう。
また、座ったことで刺激になり、色素沈着した部分にメラニンが発生し黒ずんでしまったようです。

保湿をすることが一番だと発覚

お尻を保湿するクリーム
あまりに汚すぎて、鏡で自分のお尻を見るたびにショックを受けます。
モデルさんやアイドルは白くキレイなお尻をしているので、水着を着ても目立ちません。
もし私が水着を着たら、黒ずんだお尻がまる見えなので別の意味で注目を集めてしまうでしょう。
お尻の黒ずみを改善する方法を調べてみたところ、保湿をすることが一番だということがわかりました。
保湿をすることで肌が柔らかくなり、また外部刺激から皮膚を守ることもできるそうです。
毎日クリームを塗って保湿を心掛けていますが、まだお尻の黒ずみは改善していません。

お尻の黒ずみを解消を確実に!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*