内外に潜む!お尻に黒ずみが出来る原因

意外とたくさんある!お尻に黒ずみが出来る原因

お尻の黒ずみに悩まされている方は少なくありませんが、黒ずむようなことをした覚えがないという方が大半でしょう。
身に覚えがなくても、お尻は日常生活のちょっとしたことで黒ずみます。
お尻が黒く見える主な理由は色素沈着です。
では、色素沈着はどのようなことから起こるのでしょうか?

炎症やかぶれが原因

お尻のかぶれや炎症
お尻の炎症やかぶれ、またニキビなどを放置することで色素沈着が起こり、お尻が黒ずむことがあります。
肌荒れの原因が分かっている場合はすぐに原因を取り除き、薬などを使って一日でも早く完治させるようにしましょう。
痒くても絶対に掻かないでください。
炎症が悪化し肌がボロボロになってしまいます。
また市販薬では効かない場合は、皮膚科で相談するようにしましょう。
専門家の手を借り、お尻の炎症やかぶれ等をキレイに治すことを目指してください。

ストレスの溜めすぎもお尻の黒ずみの原因

ストレスを溜め過ぎた女性
ストレスの溜め過ぎなど精神的に不安定になったり生理不順になったりするとホルモンバランスが乱れてしまいます。
ホルモンバランスが乱れてしまうと肌の状態も悪くなってしまうので黒ずみが発生してしまう事もあります。
ホルモンバランスの乱れが原因の場合は正常に戻ると黒ずみも解消されていくのでストレスを溜め過ぎないなど精神的に不安定にならないように注意しましょう。
お尻の黒ずみ治療には、レザーや光治療や外用薬などの方法があります。
自分で治せない人は医師に聞いてみるといいです。
レーザーはお尻に照射して、メラニン色素を破壊します。
外用薬はお尻に塗ることで黒ずみを解消します。

お尻の黒ずみを徹底的に解消!人気商品ランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*