日常の心掛けでお尻の黒ずみ改善

お尻の黒ずみの原因とセルフケア

お尻は普段自分では見えないため、ケアをしない方も多いですが、実は黒ずんでザラザラになりやすい部位です。
きちんとケアしてあげないと、黒ずみがひどくなり、なかなか治りにくくなってしまいます。
そもそもお尻の黒ずみは、皮膚が圧迫されたり摩擦が生じることで起きるのが一般的です。

長時間椅子に座ることによる圧迫を避ける

長時間椅子に座っている女性
お尻に黒ずみが出来てしまう原因で最も多いのが長時間椅子に座っているという事です。
特にデスクワークの仕事をしている人は一日中椅子に座っているのでお尻に刺激を与え続けてしまっています
そのため黒ずみが出来てしまうので椅子に座る時に出来るだけお尻に刺激を与えないようにするという事が大切になってきます。
椅子に厚くて柔らかいクッションを敷いて座るようにしたり適度に立ち歩いたりして長時間座る状態を少なくするようにするとお尻に与える刺激も少なくなってくるので次第に黒ずみも解消されていきます。

ニキビやかぶれや炎症も

女性のお尻
肌に炎症が起きるとその部分に、色素沈着ができる事があります。
またお尻にニキビができないよう対策をすることも大切です。
お尻の黒ずみの原因はニキビが原因のことが多いので、まずは今以上にお尻にニキビができないようにする必要があります。
ニキビ跡の色素沈着などは炎症による色素沈着の代表的な症状です。
化粧品や石鹸などによるかぶれの場合には、原因と考えられるものを使わないようにします。
そのためにお尻が蒸れないよう通気性をよくして、お尻の負担の軽減のために座るときにはクッション性のあるソファや座布団を使うのがおすすめです。

スッキリとお尻の黒ずみ解消!人気グッズランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*