お尻の黒ずみケアは生活習慣の改善から

お尻の黒ずみケアは保湿が大事

お尻は普段チェックすることが少ない場所なので、気づいたときには黒ずみがかなり進行しているのが特徴です。
そうならないためにも、定期的に自分の後姿を鏡で確認するといいですね。
改善方法は様々ありますが、今回は身体の内側からいかに解消させるかに焦点を当てて記述しますので、ぜひ参考にして見てください。

ホルモンバランスを整える

出産した後の女性
女性には妊娠や出産、生理などの女性ホルモンが乱れる体の変化があり、これにより黒ずみが起こる事があります。
妊娠や出産に伴う黒ずみの場合だと、出産した後にホルモンの分泌が正常に戻れば、色素沈着も落ち着いていき、黒ずみも徐々に回復に向かいます。
生理不順などが原因となる色素沈着の場合には、基礎体温を記録しておき、高体温期と低体温期があるかどうか自分でチェックしてみてみましょう。
異常が見られる時には病院に行きましょう。

適切なターンオーバーを促すことも大切

規則正しい生活をする女性
人の表皮は4つの層に分かれていて、寝ているあいだに分泌される成長ホルモンにより一番奥の層が表面へと押し上げられていきます。
そして最も外側の表皮は垢として剥がれ落ち、このターンオーバーの周期は28日前後だといわれています。
このサイクルが何らかの理由で延びてしまうと古い皮膚が長期にわたって残ってしまい、黒ずみが起こりやすくなります。
規則正しい生活を心がけるようにしてください。

お尻黒ずみ解消への第一歩!人気ケアグッズランキングトップへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*