身体の内からお尻の黒ずみを予防

お尻の黒ずみなぜ出来る?原因を知って予防しよう

あれ、なんかお尻黒ずんでる?しかもザラザラしてるし、なんて感じた経験はありませんか。
普段見えない部分だからこそ、誰にも言えずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
どうせ見られないからとそのまま放置しておくと、後で後悔してもしきれない、なんて事にならないようにまだ間に合ううちにしっかしと予防しておきましょう。

規則正しい肌リズムにする

質の良い睡眠をとった後の女性
立ち仕事、デスクワーク、ともに仕事では同じ体勢でいる事が多いものです。
その結果血行が悪くなると、むくみや肩や首の凝りにも繋がります。
そして血行が悪くなると、肌の働きにも影響してしまいます。
40℃前後の少しぬるめのお湯にのんびりと浸かって、心身ともにリラックスできる時間を作りましょう。
質の良い睡眠は、規則正しい肌リズムのもとになり、お肌の大切なお手入れの要因でもあるのです。

ホルモンバランスを整える

専門家の意見のイメージ
女性はホルモンバランスの乱れが原因となり黒ずみが生じることがあります。
妊娠、出産、生理不順など女性特有の体の変化に気をつけ生理不順などで悩んでいる人は婦人科にかかるなど専門家の意見を参考にすることもおすすめです。
女性ではホルモンバランスの乱れから黒ずんでしまうことがあります。
妊娠、出産などではホルモンのバランスが乱れ黒ずみが出てしまうことがありますが、ホルモンバランスが落ち着いてくれば消えてきます。
生理不順などの場合、ホルモンバランスの乱れを治すことで黒ずみを防ぎます。
黒ずみの原因を知れば予防にもなります。
お尻という見えないところのケアをおろそかにしないことできれいなお尻が手に入ります。

食事にも注意を払う

ビタミンの多い食材
食事ではメラニン色素の黒ずみを透明にしてくれるビタミンCを、ターンオーバーの働きを正当にしてくれるビタミンB2を、皮脂の分泌量を整えてくれるビタミンB6の3つの成分を意識して食事をすることです。

今お尻に黒ずみがなくても、何も対策をしていなければこれから出来てしまう可能性もあります。
日々の生活で簡単にできることですので、綺麗な肌を保つためにも以上のことに注意しましょう。

お尻黒ずみ解消をサポートする、人気ケアグッズのランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*