気になるお尻の黒ずみ!洗い方が原因かも!?

気になるお尻の黒ずみ!その原因とケア方法を教えます

黒ずみはいろいろな部位に出来る事がありますが、普段あまり見ない場所に出来ているとなかなか気づきにくいものです。
特にお尻は入浴中に体を洗っている時ぐらいしか自分で見る事がないので黒ずみが出来ていても気づくのが遅れてしまいます。

そのため旅行に出かけて友人と一緒に入浴している時に黒ずみが出来ている事を指摘されて気づくという事もあります。
お尻は普段隠れている部位なのですが、黒ずみが出来てしまうとコンプレックスになってしまう事もあるので原因をしっかり確認していきましょう。

お風呂でゴシゴシ洗うのはNG

ナイロンタオル
お風呂でゴシゴシとお尻を洗うのも、色素沈着を起こす原因になります。
たっぷりの泡を手にのせ、優しく滑らすように洗うのが摩擦を与えない方法です。
どうしてもナイロンタオル等を使いたいのであれば、肌触りのやわらかいものにしてください。
硬いタオルでこするのは絶対にやめておきましょう。
また入浴後はお尻にボディクリームを塗るようにしましょう。
こうすることで肌の乾燥を防ぎ、角質が分厚くなりお尻が黒ずむのを回避することができます。
保湿ケアを怠らないようにしてください。

お尻の黒ずみ解消を本気で望むあなた!人気グッズランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*