お尻の黒ずみ 乾燥しても蒸れてもダメ!

お尻の黒ずみ 原因と対処法

年齢を重ねてくると肌老化が進行してくるのでお尻も乾燥しやすくなってきてしまいます。
色素沈着は摩擦黒皮症といって、シミができて色素が定着しているから改善するのにも時間が掛かります。

お尻が乾燥している

乾燥している様子
お尻が乾燥してしまうと外部からの刺激を受けても対応出来るようにターンオーバーを早め角質層を厚くしようとするので黒ずみになってしまう事もあります。
そのためお尻を乾燥させないようにクリームなどを塗って保湿させておく事が大切になってきます。
これを過角化といい、これにより角質が厚くなりザラザラした感触や黒ずみに変わります。
過角化をおこさせないために、しっかり保温することが大切です。
過角化により、黒ずみをおこしているひとは余分な角質を、ピーリング石鹸などで取り除くといいです。
ピーリング石鹸を使ったら乾燥しやすくなるからちゃんとその後保湿してください。

お尻の蒸れも黒ずみの原因

お尻が蒸れている様子
お尻は下着の下に隠れた状態になっているので通気性が悪くなって蒸れてしまう事が多いです。
蒸れてしまうと汗をかいてしまうので毛穴に詰まったりしてニキビが出来てしまう事もあります。
そのニキビが出来て炎症が起こった後に色素沈着して黒ずみになってしまう事もあるので注意が必要です。

お尻の黒ずみをスッキリ解消するには?人気のケアグッズ売れ筋ランキング!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*