長時間の圧迫はお尻の黒ずみの原因

お尻の黒ずみの原因などについて

気がつくとお尻に黒ずみが…。これじゃあ恋人に見せられないし、もしかしたら水着だって着れないかもしれません。
では、なぜお尻に黒ずみができるのか原因を見ていきましょう。

長時間の圧迫による刺激は黒ずみのもと

デスクワークで一日中椅子に座っている女性
お尻に黒ずみが出来てしまう最大の原因は刺激を受け過ぎてしまう事です。
お尻もいろいろな場面で刺激を受けてしまう事がありますが、一番多いのは椅子に長時間座っている時でしょう。
仕事がデスクワークで一日中椅子に座っているという人は特にお尻に刺激を与えてしまいメラニン色素が分泌されてしまいます。
そのためメラニン色素が蓄積されてしまい黒ずみとなってしまいます。
またお尻に刺激を与え続けてしまうと肌のターンオーバーも乱れてしまい黒ずみが酷くなっていくので注意しなければいけません。
黒ずみだけでなく皮膚も硬く、ゴワゴワとしてくるでしょう。

なるべく長時間は避けるべき

小休止をとる女性
仕事であればデスクワークを回避するのは難しいでしょうから、こまめに小休止を挟んだり、やわらかい座布団を敷いたり、適度に立ち上がって、姿勢を変えるように心がけるなどして長時間の圧迫に対応するようにしてください。
黒ずみ部分の新陳代謝をよくすることも、黒ずみ解消につながります。
お風呂上がりにボディクリームを優しく優しくぬることで、正常な肌のターンオーバーをうながすことができます。

このようにお尻に黒ずみが出来てしまう原因は日常生活の中にあるので、なるべく注意しながら黒ずみが出来ないようにしっかり予防していきましょう

お尻黒ずみ解消は確実に!人気商品売れ筋ランキング!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*